一般社団法人枚方青年会議所

北河内地域合同例会

4/28(火)

新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスクの不足を受けて、各地の6青年会議所(JC)が新型コロナウイルス対策合同事業として、計3000枚のマスク寄付を行いました。

このマスクは、枚方市社会福祉協議会を通じて北河内の介護施設や児童施設などへ配布されます😊

寄付の際、本年度北河内地域青年会議所を代表して主管である一般社団法人守口門真青年会議所の東野理事長は
「日本全体が大変な中、積極的にこのような活動を地域に発信していきたい。この活動をたくさんの方々に知って頂き、助け合いの精神を感じて頂ければ」と挨拶した。

枚方市社会福祉協議会の阪本事務局長は、「これからもマスクは必要になってくる。今なかなかマスクは手に入らないので、すごく助かります」と感謝のお言葉を頂きました。

北河内地域各地の6JCでは、引き続きコロナウイルス対策合同事業として、5月には現在不足している献血事業を行う予定をしています!

企画者:
北河内地域各地青年会議所
(一社)交野青年会議所
(一社)四條畷青年会議所
(一社)大東青年会議所
(一社)寝屋川青年会議所
(一社)枚方青年会議所
(一社)守口門真青年会議所

枚方青年会議所とは 理事長所信ほか 組織図 アクセスマップ
事業一覧 事業案内 事業報告 出向役員報告
SDGsとは 枚方JCのSDGsの取り組み メンバー紹介×SDGs 枚方ロゴマーク
広報誌 入会説明 メンバーの声 個人情報保護方針
リンク集 お問い合わせ メンバー専用(認証)