第2回ブロックアカデミーが開催されました

皆さんこんにちは!
広報担当の大塚です。

今回は、先日行われた大阪ブロック協議会の第2回ブロックアカデミーをレポートします。
いつものブロックアカデミーとは趣向を変え、大阪府下各JCから1名ずつが登壇し、後藤ブロック会長との
トークセッションという形をとることで、JC生活について具体的にイメージすることができる内容となって
いました。
大阪ブロック協議会には、大阪府下各JCからメンバーが出向して、一緒になって事業やJC運動を行っている組織です。先日ご報告させていただいた、9月に開催された和泉大会も大阪ブロック協議会の事業です。


<大阪ブロック協議会に出向している米田君>

後藤ブロック会長のあいさつ。
2017年度の大阪ブロック協議会の事業も残すところあとわずか、ブロックアカデミー今回が最後となりますので、是非とも、これから行われるトークセッションを今後のJC生活にいかしてほしいことをお話されました。


<ブロックアカデミーの意義について話す後藤会長>

枚方JCからは松田輝治君が登壇しました。


<登壇する松田輝治君(上段一番左)>

枚方JCからはニューメンバー(=入会1年目)の松田君が登壇しましたが、他のJCからは、専務理事や委員長といった理事メンバーが登壇したり、松田君と同じように入会歴の浅いメンバーが登壇したりと、バラエティに富んだ構成となっていました。

松田君が発言していますね。どんな内容についてでしょうか?

「JCに入会して思い悩んでいること」……ですか。確かにあると思います。
でも、これも先輩方から私たちまで、JCに入ったみんなが通った道ですからね…。
後藤会長が的確にお答えされておられましたが、枚方JCで悩んだ時には、自分よりもキャリアの長いメンバーに相談すれば、みんなちゃんと答えてくれると思いますよ。

そして、「JCについてよくわからないこと」や「JCを続けていくことで、どのような学びがあるか」ということについて、後藤会長ご自身の経験を踏まえた上でお話しされておられました。

出席したメンバーにとっては、自分の抱えている境遇というものが、あくまで自分一人だけのものではなく、誰しもが経験することである、ということが分かったのではないでしょうか。

これで、大阪ブロック協議会 第2回ブロックアカデミーを終わります。

次回のレポートもお楽しみに!

<枚方で輝いてみませんか?>

青年会議所は、20歳~40歳までしか加入出来ない団体です。
そう、若い力にしか出来ないことがある。

私たちは枚方がより面白いまちになるよう日々活動しております。
まちを良くするには?と常に仲間と考え、どうすればいいのかと様々な手法を模索し
また行動を起こし、気が付く頃には新たな自分・多くの仲間がいる事に驚くでしょう!

自分の環境を変えたい、仲間が欲しい、面白い企画を考えた!など動機はたくさんあります。
あなたのその若きパワーを枚方JCで爆発させませんか?

あなたと共に活動できる日を心よりお待ちしております!
現在2018年度の新入会員を募集しています。
詳しくはこちらまで!