シニアクラブとの交流会(秋)が開催されました

皆さんこんにちは。
広報担当の大塚です。

今回は、先日開催された枚方青年会議所シニアクラブとの交流会(秋)をレポートします。

この交流会は、年2回開催されているもので、シニアクラブの先輩方と私たち現役メンバーが、同じ卓を囲んで和やかな雰囲気のもと交流を深めるという、他の行事とは少し趣が異なるものとなっています。

まずは、姫島理事長によるあいさつ。
現役メンバーを代表して、この交流会のご参加いただいたシニアクラブの先輩へのお礼の言葉を述べました。
また、現役メンバーは、この機会を大切にして、シニアクラブの先輩方から貴重なお話をお伺いしたりして交流を深めていただくようにしてほしいとのお話でした。


【姫島理事長のあいさつ】

続いて、シニアクラブの米田代表幹事のあいさつ。
「シニアクラブは現役メンバーの応援団」であることと、この機会を大切にして、もっと私たちとお話をしたりして親睦を深めてほしい、とのことでした。


【米田代表幹事のあいさつ】

今回も多くの先輩方にご出席いただき、各々のメンバーが有意義な時間を過ごしました。

そして、今回は趣向を変えて、余興としてパターゴルフ対決が企画されました。
テーブル対抗の団体戦で、しかも変わったものをパター代わりにしてのチャレンジです。

見事カップインすればいいのですが、外してしまうと……「健康にとてもいいお茶」を頂けるそうです。
みんなで「健康にいいお茶」でかんぱ~い!!

まぁ、「健康にいいお茶」ですけど、味はいいかどうかは別問題ですからねぇ。

さて、米田代表幹事があいさつで「シニアクラブは現役メンバーの応援団」とおっしゃってましたが、その応援を受けた委員長が登壇して、事業の報告とお礼の言葉を述べさせていただきました。


【グローバル・ユース・リーダープロジェクトや育成事業の報告をする藤波委員長】


【台湾・彰化JCとの姉妹締結50周年や国際交流事業について報告する白石委員長】


【創立55周年記念事業・講演・式典について報告する鳴井委員長と宮川委員長(左から)】

そして、藤田理事長予定者をはじめとする2018年度の理事役員についてご紹介させていただきました。


【あいさつをする藤田理事長予定者】

このように、春の交流会からは半年経ちましたので、今年度の報告などの内容が主となりました。
こうやって、先輩のお話を直接お伺いする機会は、今後も大切にしていきたいものです。

これで、シニアクラブとの交流会(秋)のレポートを終わります。
次回のレポートもお楽しみに。 以上、大塚でした。

<枚方で輝いてみませんか?>

青年会議所は、20歳~40歳までしか加入出来ない団体です。
そう、若い力にしか出来ないことがある。

私たちは枚方がより面白いまちになるよう日々活動しております。
まちを良くするには?と常に仲間と考え、どうすればいいのかと様々な手法を模索し
また行動を起こし、気が付く頃には新たな自分・多くの仲間がいる事に驚くでしょう!

自分の環境を変えたい、仲間が欲しい、面白い企画を考えた!など動機はたくさんあります。
あなたのその若きパワーを枚方JCで爆発させませんか?

あなたと共に活動できる日を心よりお待ちしております。
詳しくはこちらまで!