9月度例会を開催しました

皆さんこんにちは!
広報担当の橘です。

今回は先日行われた9月度例会をレポートします。今回のレポートは、我々青年会議所の例会がどのような流れで行われているのかを説明しながらレポートします!

例会とは?
枚方青年会議所が目指すべき運動の方向性や政策をメンバー間で確認する場です。外部講師をお招きし、様々なテーマからご講演頂き、その学びをメンバーが持ち帰り、地域、家族、社会に生かしていくことを目的に毎月1回例会を開催しています。
今回の講師は、講演家・メンタルコーチとしてご活躍されておられる『ピース小堀』先生をお招きし、「まちの魅力を伝える」をテーマにご講演して頂きました。

例会はセレモニーから始まります。セレモニーとはJCの儀礼的なもので、以下の順番で行われます。

①開会宣言
②国家斉唱並びにJCソング斉唱
③JCI Creed(クリード)唱和
④JCI Mission(ミッション)並びにJCI Vision(ヴィジョン)唱和
⑤JC宣言文朗読並びに綱領唱和およびLOMスローガン唱和および創立55周年スローガン唱和
(「LOM」=「枚方JC」のことです)

これらを例会担当委員会のメンバーが登壇して行います。

まず、開会宣言を行う 松尾委員

JCI Creed(クリード)唱和を行う 石橋委員

JCI Mission(ミッション)並びにJCI Vision(ヴィジョン)唱和を行う 黒野委員

JC宣言文朗読並びに綱領唱和およびLOMスローガン唱和および創立55周年スローガン唱和を行う 井關委員

セレモニーのあとに姫島理事長の挨拶が行われます。
本年度の枚方青年会議所の活動が後半に差し掛かっていることに触れ、残りの活動をより良いものとして、最後までやり遂げる想いをお話しされ、メンバーも理事長の決意を再認識する事が出来ました。

そして、講演が始まります。

「まちの魅力を伝える」をテーマに、どうすれば枚方を魅力的なまちにすることができるかを、メンバー一人ひとりに考えてもらい、ディスカッション形式の講演でした。

魅力を伝えるには、自らの意識、考え方を変えてこそ真の力が発揮されることを説いて頂きました。自らの意識を変える手法がとてもユニークで、体を動かして体験したりするうちに真剣に学ぶメンバーも、・・・

どんどん先生の講演に引き込まれ、自然と笑顔になっていました。

聴いている私たちを巻き込んだ講演は、非常に楽しく、わかりやすいお話でした。参加したメンバーにとって、とても学びになるものだったのではないでしょうか。

小堀先生、この度は本当にありがとうございました。

このような流れで、講師をお迎えして行われる例会が年に9回開催されます。(他JCとの合同例会・公開例会を含む/卒業式は除く)
9回を少ないと捉えるのか多いと捉えるかは、小堀先生曰く意識次第です。
この2時間をチャンスと捉え、より多く吸収しようと考えるメンバーがこれからも増えて欲しいですね。

これで、9月度例会のレポートを終わります。
次回のレポートもお楽しみに! 以上、橘でした。

<枚方で輝いてみませんか?>

青年会議所は、20歳~40歳までしか加入出来ない団体です。
そう、若い力にしか出来ないことがある。

私たちは枚方がより面白いまちになるよう日々活動しております。
まちを良くするには?と常に仲間と考え、どうすればいいのかと様々な手法を模索し
また行動を起こし、気が付く頃には新たな自分・多くの仲間がいる事に驚くでしょう!

自分の環境を変えたい、仲間が欲しい、面白い企画を考えた!など動機はたくさんあります。
あなたのその若きパワーを枚方JCで爆発させませんか?

あなたと共に活動できる日を心よりお待ちしております。
詳しくはこちらまで!