3月度例会が開催されました

 先日、3月度例会が開催されました!
 日米のプロ野球界でコンディショニングコーチとして活躍されておられる『立花 龍司』先生をお招きし、「一流の指導力」~日米の組織のトップに学んだ指導法~をテーマにお話頂きました。


体格のいい立花先生に姫島理事長もびっくり!

 講演前にまずは理事長のご挨拶。


メンバー一人ひとりに伝わるよう訴えかける姫島理事長

 今年度の新入会員募集は3月末で終了となるので、もうひと踏ん張りして会員拡大運動をしてほしい事や3月のこの時期に年頭に定めた目標を再度チェックすることの大切さについてお話頂きました。

 そしてお待ちかね、立花先生の登場です!
 今回も多くのメンバーが楽しみにしていた様子で、聞き入るように話を聞いているメンバーの姿も。

 立花先生は日本人初の大リーグコーチとなった経歴があり、日米の数多くの指導者や選手に接してきた経験から、日米での考え方や伝え方の違い、監督や上司の話し方・伝え方がいかに選手、部下に影響を及ぼし、結果に繋がっていくのかなど実体験に基づいた内容でお話していただきました。


「親の気持ちは一緒でも、伝え方次第で子どもの動きは変わる」と立花先生


気持ちが熱くなり、ジャケットを脱いでお話しする一面も


野球で例えたお話もあり、メンバーがよりイメージしやすくお話される立花先生

 メンバーの中にも野球経験者が多く、とても具体的にご講演頂いたおかげで1時間があっという間に過ぎてしまいました。
私だけでなく、メンバーそれぞれが自分の職場・環境に置き換えてイメージ出来、とても実りある講演だったと感じた例会でした。

 立花先生、本当にありがとうございました!

 これで3月度例会レポートを終わります。

 次回は、4月21日(金)に
バレーボール女子日本代表チーム元監督の『柳本晶一先生』をお迎えして4月度例会を開催します。

 次回のレポートもお楽しみに!

 

【おしらせ】
 枚方JCでは「明るく豊かなまちの実現」にむけて様々な活動を行っています。
 ぜひ皆さんも一緒に活動しませんか?
 詳しくはこちらからお問い合わせください!


【交通安全の啓発活動】


【枚方まつり】