委員会事業計画

創立55周年運営委員会 委員長 宮川 洋也

 枚方JCは、明るい豊かな社会の実現に向けての様々なまちづくり運動を通じて、地域から共感を集め信頼関係を築き、本年で創立から55周年を迎えます。創立50周年代運動指針の自立と共助の意識を、この5年間の様々な時代の変化にともない、再認識する節目の年です。ここで箍を締め直して、先輩諸兄から引き継がれてきた高い志を胸に抱き、メンバー一丸となり未来への確かな決意もって、JC運動に邁進していく必要があります。
 まずは、創立55周年事業を推進するために、実行委員会を発足しLOM全体と情報を共有します。そして、創立60周年に向け新たな決意を示すために、創立50周年からの過去を紐解き、枚方JCのここ5年の運動やこれからビジョンを再確認できる創立55周年記念式典を執り行います。さらに、すべての先輩や関わった人へ感謝を伝えるために、メンバー全員がおもてなし精神をもって懇親会を開催します。また、枚方JCの運動を広く発信するために、周年スローガンを掲げ、早期から周知活動を行い多くの方々が式典にお越しいただけるPR活動を行います。そして、現役メンバーが記念冊子から先輩の情熱と努力を思い起こすために、創立50周年からの運動を発信できる記念冊子を作成します。さらに、市民主体のまちづくりに向け枚方JCと行政が協働し取り組むために、枚方の魅力や地域の価値について意見交換し、地域活性化へと繋がる行政との交流会を行います。また、今後のJC運動への意識を高めるために、日本JCの発信する運動の集大成を体感するとともに、卒業生の功労を大勢のメンバーで称える全国大会への参加を促進します。
 創立60周年に向けて一人ひとりの行動の道標が定まり、自らが成長し共助の精神をもち先人たちが築き上げた歴史に感謝し、また新たな時代へと変化を遂げ、次世代を担う青年に誇れる未来を切り拓き、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。