委員会事業計画

総務委員会 委員長 藤本 直晃

 枚方JCは、理念に基づき活動する非営利法人として、組織運営の根幹である総会や理事会等の諸会議を公正かつ厳格に実施することが求められます。また、多くの会員を有しつつ「まちづくりのできる人づくり」運動につながる効果的な事業を多く構築するため、迅速な会議資料の収集配信と円滑で効率的な会議進行を行うとともに、会議参加者一人ひとりの会議に臨む姿勢が高められるよう厳粛な会議環境を設営することが必要になります。
 まずは、枚方JCの事業構築と組織運営の基礎となる諸会議が円滑かつ効率的に実施されるために、事前に十分準備され会議の時間を厳守した諸会議を設営・運営します。そして、会議資料のペーパーレス化と迅速な収集配信を図るために、7・3・1システムを徹底し、事前準備と円滑な会議進行に資するアジェンダシステムを運営・管理します。さらに、枚方JCの運動と組織の根幹を決定する総会を滞りなく実施するために、盛大で厳格な定時総会を設営・運営します。また、多くの来賓・来訪の皆様に本年度の枚方JCの運動についてご理解・ご協力をいただくために、感謝の心でおもてなしをする新年祝賀会を企画・実施します。そして、次年度理事役員を決める選考委員を公正な手続で選ぶために、選挙の意義を多くのメンバーに伝え厳格なルールに従った選考委員会選挙を設営・運営します。さらに、卒業生の想いを受け継ぎ、その功績に対し敬意と感謝をもって送り出すために、厳かで感動的な12月度例会を企画・実施します。また、各事業の効果検証をまとめ広く発信し今後のよりよい事業構築につなげるために、褒賞への申請業務を行います。
 メンバー一人ひとりが高い意識をもって諸会議に臨み、公正かつ効率的に実施される諸会議の議論においてJCが理念とする「まちづくりのできる人づくり」運動につながる多くの事業が構築・実施され、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。