委員会事業計画

まちの人財育成委員会 委員長 藤波 博之

 社会環境が大きく変化する中で、現在存在する半数近くの仕事が近い将来なくなってしまう可能性が指摘されています。我がまち枚方においても例外ではなく、変化に対応できる生き抜く力を身に付けた人財の育成が求められていますが、子供たちが学校教育の中で経済や仕事について教育を受ける機会が少ないのが現状です。我々は、変化に対応でき、未来に明確な目標を設定できる人財を育成し輩出する環境を創造していく必要があります。
 まずは、変化に対応でき、将来に明確な目標を立てることができる人財を育てるために、地域の大人が子供たちに対し仕事の意義や創造することの魅力を伝え、子供たちが自身の可能性に気付くことができる人財育成事業を行います。そして、我々自身が事業を通じて子供たちを導くに足るリーダーとなるために、明確なビジョンを掲げ継続的に結果を生み出すことの重要性を学べる月例会を企画・実施します。さらに、より効果的で持続可能なGYL育成事業にするために、ロードマップと過去4年間に実施された事業内容を検証した上で具体的なビジョンを設定し、効果検証が容易にできるロードマップに改訂します。また、枚方から国際舞台で活躍できる意識が高くリーダーシップある人財を輩出するために、学生たちが言語、文化が異なる外国人と相互理解の精神をもって交流できる機会を設け、これからの時代に必要な国際感覚を学ぶことができるGYL育成事業を行います。そして、まちづくりに主体的に携わる若者を継続的に輩出するために、HYLの学生たちと密に連携を取り合い、将来にわたって持続可能な組織運営の基盤作りの支援を行います。
 地域の大人が子供たちを見守り育成する教育環境が整うとともに、時代や環境の変化に柔軟に対応できる地域の未来を担う人財や相互理解の精神に基づいたグローバルに活躍する人財が継続的に輩出され、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。