委員会事業計画

枚方フェスティバル運営委員会 委員長 大東 詳二

 枚方JCは枚方フェスティバル協議会を通して「産・学・官・民」様々な参画団体と手を携え、信頼を構築し協議会運営に取り組んできました。我々は青年としての情熱溢れる行動力をもって意識変革運動を行い、周囲を巻き込む強い協働を生み、「まちづくり、人づくり運動」を推し進める必要があります。また、市民一人ひとりが枚方の「文化・歴史・伝統」に触れ郷土愛を育み、誇りあるまち枚方を発信できる人財となる必要があります。
 まずは、JCメンバーの協議会への理解と積極的参画を促すために、参画の意義や部会の担いを明確にし、協議会運営の重要性を伝播します。そして、協議会活動の中枢を担う円滑な事務局運営を行うために、各部会間のコミュニケーションを密にし、目標や問題点・課題を共有した進捗管理ができる事務局会議を行います。さらに、市民の協議会の各事業への関心と参加意欲を高めるために、SNSやホームページを随時更新し、各事業の魅力や楽しさが伝わる発信を継続して行います。また、すべての参画団体との協働により市民を巻き込む協議会活動を行うために、参画団体同士の連携を働きかけ、各事業への関わりを深める諸会議運営を行います。そして、同じ志をもつ仲間との結束力を強めるために、組織における人とのつながりの大切さを学ぶ月例会を行います。さらに、大阪ブロック協議会の方針を共有して出向者を激励するために、合同出陣式に多くのメンバーの参加を促します。また、まちづくり運動への意識を高めるために、枚方の魅力について改めて考え郷土愛を育み、誇りあるまち枚方を発信する大阪ブロック大会のブース出展を行います。
 JCメンバーが人とのつながりを深め、市民がまちの魅力に触れ、誇りあるまちとして愛着をもち、わがまちを想う仲間との情熱溢れる行動から生まれる協働が、周囲を巻き込むまちづくり運動に発展し、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。