委員会事業計画

会員拡大交流委員会 委員長 田岡 大樹

 枚方JCは、効果的な会員拡大運動の結果、全国でも有数の会員数を誇るLOMであるとともに地域に必要とされる団体へ進化してきました。会員相互の交流の中から得られる「絆や友情」をまちづくりや人づくり運動に転化させ、枚方JCの魅力を地域や多くの経済人に伝播しなければなりません。また、メンバーに情熱溢れる会員拡大運動を推進し多くの青年経済人と志を共にし、青年が自ら集う魅力ある団体へと進化する必要があります。
 まずは、LOM全体で情熱溢れる会員拡大運動を推進するために、各委員会に継続的に出席しメンバーとの積極的な意見交換を行い、拡大の意義を周知し全体の意識向上をはかります。そして、新入会員がよりよいJC活動をスタートするために、JAYCEE塾・スポンサーと連携をとりサポートします。さらに、メンバー一人ひとりが「絆や友情」を深め楽しく魅力に溢れた組織だと感じるために、同じ目標を持ち達成感を共有できる会員交流事業を企画・実施します。また、3LOMが志を同じくする仲間と友情を育むために価値観を共有できる3JC合同事業を実施します。そして、メンバーが諸先輩方にJC運動の歴史を学び成長するために、積極的に意見交換できるシニアクラブとの交流事業を企画・実施します。さらに、日本JCの運動を理解し学び得たことをLOMに還元するために、セミナーやフォーラムの意義を調査・発信し、サマーコンファレンスへの参加を促進します。また、今年一年間メンバーを支えてくださった方々に感謝の気持ちを伝え、JCの活動への理解をより深めて頂くために、思い出に残るクリスマス会を企画・実施します。
 同じ志を持つ情熱溢れる仲間がJCの意義と魅力を地域に広く伝播し、多くの青年経済人が自ら集う魅力ある団体へと進化し、地域を牽引する多くのリーダーとなる人財が継続的に誕生する連鎖が生まれ、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。