室基本方針

創立55周年運営室 室長 福住 理江

 創始の志を胸に、永きに亘り地域のリーダーとして情熱をもってJC運動を進めてきた枚方JCは、本年創立55周年を迎えます。JCだからこそできる勇気と実行力のあるリーダーシップを発揮し、自立と共助の精神が育まれていることを示す節目でもあります。改めて過去を紐解き深い敬意と感謝の心で新たな決意を示すことが今の時代を生きる我々の責務であり、JC運動を発信し続け全ての人とJAYCEEが共感することが必要です。
 まずは、設立から現在に至るまでの諸先輩方の思いや歴史を引き継いでいくために、枚方JCメンバーが周年を行う意義を理解できる環境を作ります。そして、LOMがひとつとなって創立55周年事業に取り組むために、実行委員会を立ち上げてLOM全体の連携を図ります。さらに、創立50周年代運動指針を受け止め、地域により信頼される組織となるために、多くの皆様に対して感謝の気持ちと尊敬の意を伝え、未来を見据えた歩みを進めていくことを発信する場を設えます。また、今一度襟を正して進むために、創立60周年へ向けての道標を示して取り組み、これまで枚方JCを支えてくださっている方々に対し、感謝の気持ちをもってお迎えします。そして、未来への決意を示して積極的な行動への一歩へとつなげるために、枚方JCとしての歴史的背景を踏まえて、ビジョンを再確認し5年後の未来を見据えたメッセージを発信し共有します。さらに、枚方JCの創立55周年の運動に、個人や団体と熱い想いを共感して協働を図るために、関係諸団体の方々、各地青年会議所のメンバーに対してPR活動を行い、広くまちづくり運動を発信します。
 地域社会の中で、めまぐるしく変化する時代のニーズを的確に捉えた活動を続け、メンバー一人ひとりが自覚をもって歴史を継承し、JC運動を伝播する中で共感が生まれ社会を動かす大きな力となって、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。