室基本方針

事務局長兼財政審査会議議長 金田 裕吏

 枚方JCは、規則を厳守する組織運営を行うことで、メンバーの青年経済人としての資質を向上させる組織として発展してきました。今後も、厳正な予算運用で効果的な事業を実施して、対内外から信頼される組織であり続けなければなりません。また、透明性の高い財務運営やコンプライアンスの遵守を原則とした、時代の変化に合わせた組織運営のもと、メンバーの資質を向上させ、効果的な事業の実施を支え発展し続ける必要があります。
 まずは、JC運動を迅速に実施できる組織運営を支えるために、窓口として情報伝達を迅速に行い、規則の厳守を指導し、厳格に組織の基盤を構築する事務局を運営します。そして、多くのメンバーが集い、過去の事例を参照しつつ事業構築について議論を尽くす事務局となるために、効率的に作業できる場としての事務局環境を整えます。さらに、諸会議の円滑な議論を進めるために、時代に即した様式集や過去実例やマニュアルをまとめた事例集を作成します。また、地域に貢献する運動をスムーズに実行し、地域に信頼される団体となるために、入出金を把握し適切に管理する財務運営を行います。そして、会費が有効に活用され、予算が適切に運用されているかをチェックするために、細部まで厳格に目を配り、費用対効果を考慮した議論を行う財政審査会議を実施します。さらに、運動を展開する上で対内外から信頼される組織であり続けるために、メンバーへのコンプライアンス厳守の指導と管理を徹底します。また、出向先の関連事業にメンバーが参加することで学びを得る機会を提供するために、関連事業に関する情報を迅速に把握して発信します。
 対内外に信頼される厳格な組織運営のもとに、メンバーが青年経済人としての資質を向上させ、枚方JCが効果的な議論をもとに構築した地域の課題に挑戦する運動を実施し、地域に貢献する組織となり、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。