室基本方針

地域創造室 室長 大西 信幸

 枚方には、魅力的な地域資源が豊富にありますが、その積極的活用や魅力についての共通認識を市民間で十分に深めることができていません。また、地域の大人と子供たちのつながりの希薄化や未来に夢や希望をもつ子供たちの減少が懸念されています。市民が世代を超えてまちの魅力を実感できる環境を我々が創造するとともに、地域愛をもった大人が子供たちに未来への道標を示し、まちの未来を担える人財を育成していくことが必要です。
 まずは、大人から子供まで幅広い世代の市民に枚方の魅力を感じてもらうために、夢溢れる地域の未来創造につながり、市民の共感を得ることができる創立55周年記念事業の企画・運営をします。そして、地域の一体感の醸成および枚方の魅力を確立するために、より多くの市民に対して、市民公募で決まったロゴマークとキャッチフレーズを発信し、枚方の魅力を伝えます。さらに、地域の子供たちが明確な目標を立て、時代や環境の変化に柔軟に対応することができる人財となるために、地域の大人が子供たちに対して仕事の意義や可能性などを伝え、子供たちが未来への夢をもつことができる人財育成事業を行います。また、GYL育成事業のより一層の発展を図るために、同事業のロードマップと過去4年間に実施された事業内容を精査し、より効果的で持続可能な事業へと再構築します。そして、広い視野とグローバルに活躍できる素地を身に付けたリーダーを枚方から輩出するために、相互理解の精神に基づいて言語・文化・宗教等、バックグラウンドの異なる人と交流できる能力やグローバル感覚等を修得する契機となる人財育成事業を実施します。
 まちの魅力に触れた市民一人ひとりの地域に対する愛着が深まって、地域一丸となったまちづくり・ひとづくり運動が拡大するとともに、夢や希望をもった枚方の未来を担う創造力溢れる人財が輩出され、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。