室基本方針

JAYCEE塾運営特別委員会 特別委員長 大西 一平

 枚方JCは、活動や運動を通じてJAYCEEとしての魅力をメンバーに伝播してまいりましたが、すべてのメンバーには伝えきれずJCに対して情熱を注ぐことなく去っていくメンバーがいることも事実です。我々は、新入会員に「志」の灯を灯し、一人ひとりにJAYCEEとしての資質を向上させ、すべての活動や運動に積極的に取り組むことで生まれる強い「絆や友情」で結ばれた魅力あるJAYCEEへと導いていく必要があります。
 まずは、新入会員の参画意識を高めるために、常に新入会員に寄り添い能動的にJCの活動に参画する交流を促進します。そして、新入会員が自信と誇りをもったJAYCEEとなるために、総会や例会の意義と各事業や各種大会の魅力を伝えます。さらに、新入会員を枚方JCの未来を担う人財へと導くために、力を合わせて目標に向かって切磋琢磨し、リーダーに求められる行動力や実行力、共助の精神を学ぶ機会を提供します。また、新入会員がJAYCEEとしての資質を高めるために、様々な手法を用いた研修事業を定期的に行います。そして、本年の日本JCの方向性を確認し理解するために、新入会員と共に多くのメンバーで京都会議へ参加します。さらに、メンバー同士の結束をより強固にするために、近畿地区大会へのブース出展を行います。また、LOMから出向している仲間とともに新たな学びを得るために、近畿地区大会への参加を促進します。そして、一年間を通じて成長した新入会員の成果をLOMメンバーで共有するために、情熱をもって活動に取り組み行動することで得られる「絆や友情」の大切さを学ぶ月例会を企画・実施します。
 新入会員がJAYCEE塾で学び強い「絆や友情」で結ばれた魅力あるJAYCEEへと成長し、将来枚方JCを牽引する人財となり、LOMメンバーのJCの活動や運動に対する意識をさらに向上させ、まちに良循環をもたらし、輝かしい枚方の未来を創造します。